1月25日(火)倉敷

オミクロン株の感染拡大の影響が出始めています。一人一人が感染対策に気を配るようにしましょう。
自粛生活を強いられる子どもたちの心と体がちょっと心配ですね。

少年部

今日の一枚。
各帯のテーマに合わせて約束組手。突きに対して受け返し、かわし返し、合わせ返しなどなど。
これは上級者は直突きに対して斜め送り足又は開き足から蹴り技の返しです。
T椰君、ここのところ凄く上達しています。何がきっかけで変わるか分からないものです。
子どもたち一人一人、上達のタイミングは違います。適切なタイミングを見極めることが指導者として大切なことですね。

蹴り技の移動稽古。後ろ回し蹴りやカカト落としなど大技も加えながら。クルクル回っている子も・・・ご愛敬です(笑)

みっちりと鍛錬補強。一気に汗が吹き出します。
茶帯は拳板を使って。板に限りがあるので他は希望者のみ。C君がチャレンジしましたが、あえなく撃沈(笑) そのチャレンジ精神やヨシ!

緑茶帯は伝統移動。他は見取り稽古です。コツコツと積み重ねていきましょう!

一般部。
前半は審査を受審予定のA君の審査確認を中心に進行。
ポツポツ集まってきたところでみっちりと鍛錬補強。拳がイタいと言っているうちはまだまだです!

限定組手から自由組手

来週から2月に入ります。
3月21日(月・祝)に春季交流試合が予定されています。
組手試合だけではなく、試割型も予定しています。空手本来の技の創造にはとても良い体験になるはずです。
コロナの状況は気にかかる所ですが、感染対策を徹底して開催しますので、奮ってチャレンジしてもらいたいと思います。

池本
NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部
NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部
Copyright © NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部 All Rights Reserved.