1月7日(土)妹尾

明けましておめでとございます。
妹尾道場初稽古。
第一土曜日ということで西ふれあいセンターでの稽古でした。

●少年部。
昨年末にお休みしていた子に無事にクリスマスプレゼントを渡すことが出来ました。
入会1名、体験が1名あり幸先の良いスタートとなりました。

広い会場をめいっぱい使ってランニングやケンケン、遊び要素満載のアップ。
コロナ禍の影響などで外で遊ぶ機会が減り、子どもの体力、視力の低下などが問題視されています。
道場で思いっきり体を動かしてもらいたいですね。

T紀君、年間努力賞おめでとう!

Y心君、昇級おめでとう!

バランストレーニング。あらゆる運動に通用する基礎体力を身に付けて欲しいですね。

伝統基本稽古。
体験の子は上級者に補助してもらいました。

ミット。中段回し蹴りの打ち込み。強く!速く!

お待ちかねの年賀抽選発表ー!
年賀状を持ってきていたのは半数程度でした。残念ながら本日は当選者は出ませんでした。
一月末までが発表期間ですので、確認してきましょうね!

限定組手から自由組手。

最後に目標設定について解説。
目標設定は旅のようなもの。
行先を決めて必要なものを準備する・・・ということです。
楽しい旅にするかどうかは計画と準備次第です。

●一般部。
見学が1名ありました。
今日は短縮メニュー。
アップ補強、伝統基本、組手基本、仮想組手。


最後に限定から自由組手。一瞬の隙をついた上段回し蹴り!

最後に目標設定ついて簡単に解説。
茶帯が多かったので「黒帯」について・・・
「白帯から橙帯に昇級すること」と「茶帯1級から黒帯になること」
実は難易度はさほど変わらないのです。むしろ、白から橙の方が難しいと思います。
「え?」と思われるかも知れませんが、空手のことを全く知らない人が空手の技を覚えて昇級することの難しさに比べたら、茶帯1級まで昇級してきた経験のある人が一段階上がることの方が簡単だと思いませんか?
計画と準備を入念にして、一人でも多くの人に昇段してもらいたいと思います。

来週からは興除コミュニティハウスでの稽古となります。
今年一年、頑張っていきましょう!

●おまけ
全国高校サッカー選手権大会準決勝。
岡山学芸館(岡山)対神村学園(鹿児島)の試合は凄かったですね。
地元の学校が活躍するのは嬉しいものです。是非この勢いで岡山勢初優勝してもらいたいですね。

一方の神村学園ですが、笹沖道場OBの佐々木悠太君が現在中等部に通っています。何でもU15の日本代表に選ばれ、スペイン遠征にも参加したそうです。今年の春からは高等部に進みます。
「空手の経験が活かされている」と言っていただいたのは嬉しいですね。

全国大会の舞台で神村学園と岡山代表校が対戦する日が来ることを楽しみにしています。

池本