10月29日(土)妹尾

結果よりも成長
型試合後、試合について出場者と色々話した中で感じたこと。
頑張ったのになかなか結果が出なくて落ち込んでいる、という人もいるかもしれません。
ですが、入賞出来る人は参加者の中で一握りです。
自分の最高の演武が出来たとしても、相手がより上手であれば勝負では負けになってしまいます。

そこで、ボードを使って子どもたちに、ちょっとお話し。
「Aさんは20の力を努力で80まで伸ばしました。Bさんは元々80あった力を100まで伸ばしました。
結果を見ればBさんの勝ちですが、どちらが成長したかというと60伸ばしたBさんですよね?」
結果だけを見れば負けですが、だからと言って劣等感を感じる必要は全くありません。
それよりも自分自身の成長に目を向けることです。

型試合の閉会式の時に会長師範が言われていた自己肯定感を高めることが何よりも大切なことではないでしょうか。

少年部。
組手のレベルアップをテーマに進行。
審査項目の確認も併せて、組手技基本、組手技移動、仮想組手

組手で使える動きは出来ているでしょうか?

直突きを上手く使えるように

限定組手を数多くこなしました。

M里ちゃん、ダブル入賞おめでとう!試合1週間前の講習会から一気に上達しましたね!

 

一般部。
パイプ椅子を使って、前蹴上げ、横蹴上げ、内回し、外回し、回し蹴り
油断できないのでお勧めです。
T雅君、足をぶつけまくって悶絶していました(笑)

仮想組手

ミット打ち・・・連係技をテーマに

限定組手を数多くこなし自由組手まで

来週は西ふれあいセンターでの稽古となります。
少年部は18時から、一般部は19時45分からですのでお間違えなく!

池本