11月1日(火)倉敷

11月に入りました。今年も残り2ヶ月となりました。
少年部。
体験が2名ありました。元気いっぱいに楽しそうに稽古してくれました。入会をお待ちしていますよ!
序盤は体験に合わせて礼法指導から。
挨拶の「挨」は心を開く、「拶」は相手に近づく、という意味です。
自分から仲良くしましょうと働きかける行為です。
また、相手への敬意や思いやりの心を形に表したものです。
意味を理解出来れば自ずと意識も変わってくると思います。

白帯の組手技とレクはダイキ先輩。

 

組手の形づくりをテーマに仮想組手。相手をイメージしよう!

 

限定組手は技を絞って数をこなしました。自然に正しい形で動けるように!

ジャンピングスクワットで追い込み。

稽古後、笹沖所属のY君が退会の挨拶に来てくれました(昨日は指導交代で会えなかったので)
空手で学んだことを活かして色んなことに頑張ってもらいたいですね。
一般部。
学生が揃ってお休み。試験は終わったと思うのですが・・・こんな日もあります。
攻撃技と受け技の仮想。バランスよく攻防出来るようにしましょう。
打ち込み・・・突き、前蹴り、膝蹴り
限定組手から自由組手
T君、動きが良くなってきました。
ほどよい気温で稽古後は気分爽快でした!
池本