8月30日(火)倉敷

ほとんどの小中学校で新学期が始まったようです。
家族が順番にコロナ感染した為、久し振りに参加という子も。
人の流れが活発になってきますので、各自で手洗い・消毒などの対策をしっかりとしましょうね。

先日のレベルアップ講習会を踏まえて伝統基本を丁寧に指導。
基本を疎かにすると決して上達は見込めません。

裏拳左右打ち。

蹴りの基本・・・前屈立ちからの前蹴上げ。

昨日の笹沖に続いてダイキ君が研修指導に来てくれました。
白帯の伝統基本、組手基本、レクリエーション、幼年の子の締めなどフル回転でした。
教えることも自分の稽古だと思って取り組んでもらいたいですね。

はい、ジャーンプ!

色帯は伝統型の稽古。伝統型の稽古は・・・
①動作合わせ
②構成動作
③部分稽古
④通し稽古 の流れで行います。
まずは動作合わせで正しい形を身に付けましょう。

上手く出来ない箇所は何度も部分稽古。

緑・茶帯には最破を指導。

K君、遅ればせながら昇級おめでとう!

一般部。
前半は伝統型の稽古。
茶帯に最破を指導。Hちゃんがえらく楽しそうにしていました。

後半は限定組手から自由組手をみっちりと。

締めは拳立て。

暑さも少しずつ和らいできました。
日々の充実のため、稽古でよい汗を流しましょう!

10月16日(日)岡山県大会・伝統型の部を開催予定です。積極的に参加しましょう!

池本