会員専用

人との付き合い方と対話の仕方

とくいく「論語」の学びと実践

論語の学びは「孔子の教え」を通して「人の道を学び実践すること」にあります。また、実社会での物事の道理や人との関わり方を説いた教えです。

道場で毎月発行している、とくいく「論語」の素読用紙は、二十篇約五百章の中から人格形成をテーマにした内容を抜粋して道場生の皆さんにお渡ししています。論語は、自分自身の人格を磨く学問であり、社会生活と人間関係をより良くして行くための学びです。論語の面白さ奥深さは、子どもは子ども、大人は大人、個人個人の知識や経験、環境を本に自分で思ったこと感じたことを実践することにあります。

とくいく「論語」 9_飾りすぎる人は他者を思いやる心にかける

とくいく「論語」13_本心は真心が大事です

とくいく「論語」24_礼は人の心を和らげるが、常に節度を心がけ心がけないといけない

とくいく「論語」32_類は友を呼ぶ

とくいく「論語」41_人との交わりは敬う心が大事である

とくいく「論語」45_信のある人

NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部
NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部
Copyright © NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部 All Rights Reserved.