1月18日(火)倉敷

少年部今日の一枚。
対人稽古は相手あってのものです。自分を高めてくれる相手に対して感謝と謙虚な気持ちをもって挨拶することが大切です。
きちんと整列して不動立ちから相手の目を見てハッキリと挨拶しましょう!

伝統基本
緑帯茶帯は伝統移動・・・継続することが大切です。

組手技移動・・・単技の蹴りから簡単なコンビネーションまで。まずは基本を身に付けることが上達への近道です。

目標設定が済んでいない生徒は目標設定。
適切でないなぁと感じた生徒にはアドバイス。
ちょっと自分を過小評価?(のんびりしたい?)している生徒が見受けられます。
一年間、高い意識で稽古を続けることは大人でもなかなか難しいことです。適切な期間がモチベーションの維持につながります。併せて中間目標を考えるのも重要ですね。

 

限定組手から自由組手

合間に補強をみっちりと。下半身と体幹をしっかりと鍛えると技も力強さが出てくると思います。
今鍛えておけば春から実力アップ間違いなし!

 

一般部
ちょっと寂しかったですね。コロナの影響も出てきているのでしょうか。
一人一人が感染対策を意識して日常生活を送りましょう。
M田君との組手・・・楽しかったです。

 

余談)漫画家の水島新司先生がお亡くなりになりました。小学生の時、かなり影響を受けた者としては本当に残念です。
稽古指導後、「勇気のテーマ」を聞きながら5㎞ほどランニング。気持ち良かったです。

池本
NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部
NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部
Copyright © NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部 All Rights Reserved.