11月29日(月)津高

2021年を締めくくる大イベント「第10回岡山県空手道選手権大会・伝統型の部」が無事(?)終了。
今年も残り1ヶ月となりました。本当に一年が過ぎるのが早いですね。
年末に向けての業務の都合により2週続けての津高道場の指導となりました。

型試合に出場したMちゃんはお休みでした。相当頑張ったのでちょっとお疲れのようです。

来週の審査に向けて、審査を受ける生徒に合わせて進行しました。

初めての審査を受けるK太郎君、かなり学科の勉強を頑張っているようです。

やる気が伝わってきます。やはり初めて受ける審査には不安がつきものです。でもきっと大丈夫!自信を持って臨みましょうね。

私の30数年に及ぶ空手歴の中でも、初めての審査と初段を取った時の審査はいまだに鮮明に覚えています。
メチャクチャ嬉しかったですね!この喜びを是非味わってくださいね!

準備体操の一コマ。おいおい指差し取る場合じゃないぞ!(笑)

半数以上が白帯・・・これからが楽しみです!
今日は鏡で自分の姿がチェック出来るように白帯を最前列にして基本稽古。
鏡の中に自分に向かって「セイ!」

休憩中の一コマ。H文君、お酒でいっぱいやってるオヤジみたいです(笑)

組手技移動。白帯は前と後ろの先輩の真似をしながら

組手稽古。

今日はスムースに進行できました。
伝統型と同じで指導にもリズム、テンポ、間が大切だなぁとつくづく感じました。私の話術も絶好調でした(笑)

お迎えが遅くなったH文君と雑談。祖父の影響で昭和が大好きとのことです。東海林太郎の歌が好き?(お母さんには変わっとるなぁと言われているそうですが)
昭和大好きの私よりも遥か上をいっています(笑)私は昭和40年代後半から50年代が大好きです!

今日は、指導って楽しい!素晴らしい!と改めて感じさせてくれた子どもたちに感謝です!

池本
NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部
NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部
Copyright © NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部 All Rights Reserved.