12月6日(月)笹沖

業務上の都合により3週間ぶりの指導となりました。
みんな変わりなく元気でした(笑)
私の留守中にかなりハジけていた子もいたようですが・・・。
スキップ、ケンケン、ジャンプ系の補強と通常のアップ補強で心も体も温めてから稽古開始!

昨日の審査でも気になったのですが、とにかく姿勢と目付をしっかりとしましょう。
ボールを見ないでホームランが打てますか?ゴールを見ないでシュートが決められますか?
武道ではなによりも相手の「気」を感じることが大切だと思います。その「気」は目や表情などから読み取れます。相手の足元ばかり見ていては相手の「気」を読み取ることは出来ません。相手の「気」を察してトラブルを未然に防ぐといったことが大切ではないかと思います。

型試合も審査も終わったので一段落。
打ち込みと組手を多めに行いました。

突き、前蹴り、上段回し蹴りなどの基本打ち込みから、手刀打ち、肘打ち、かかと落とし、後ろ回し蹴り、二段蹴りなどのトリッキーな技まで。楽しみながら身に付けてもらえたらイイですね!

受け返しから自由組手まで。

体幹トレーニングで締め!

コロナの影響で倉敷道場での稽古となり1年半。送迎でかなりの負担をかけ、子どもたちや保護者の方には大変申し訳なく思っています。そんな中でも稽古に参加してくれる生徒には心から感謝です。
笹沖会場の性質上(介護福祉施設)、いましばらく辛抱していただければと思います。
一刻も早くコロナが収束し元の会場に戻れることを心から願っています。

一般部
初心者のS君に合わせて進行。仕事の合間をぬって週2回コンスタントに参加。その頑張りと熱意には頭が下がる思いです。私も全力で応えたいと思います。

池本
NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部
NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部
Copyright © NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部 All Rights Reserved.