3月8日(火)高島

毎回、稽古前に生活の心得をチェックしています。今週は「言葉使い」…有難うの意味は??、その反対の無難な生活ってどんな様子か?? 言霊といわれるように言葉にはエネルギーが宿っているといいます。指導している時でも思わずネガティブな言葉を使ってしまうことも多々ありますので注意したいと思います。
審査会の後ということで、本日の稽古はチョット楽しめる内容で進行しました。2人向かい合ってのバランス崩し(内八字立ち)、帯取り(足サバキ)、掌に向けて突いてくる相手の突きを避ける等、楽しみながらも自然に上手になることかできます。稽古内容をチョット工夫するだけで効果が変わってきます。後半の組手稽古は限定~自由組手まで沢山の数を行いました。かなりレベルが上がって来ているようです。一般部では蔓延防止法も解除され復帰したツカモト君。ランニングをしているだけあり、動きは良かったです。自分も気持ちよく汗をかくことが出来ました。

 

 

指導員:藤島
NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部
NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部
Copyright © NBMA 日本武道人育成会 極真会館岡山県本部 All Rights Reserved.