5月8日(日)南方

3週間ぶりの一般部指導。
少年、女子、学生、社会人とバランスよく参加がありました。
来週の審査に向けて受審者の審査項目を中心に進めました。

伝統基本

組手技移動では突きから蹴りの基本コンビネーションを自由移動形式で。
相手を想像することが何よりも大切なことです。

打ち込みは各自でコンビネーションを組み立ててもらいました。
あまり口出しするつもりはなかったのですが、間合が全く合っていなかったり、???な組み立てをしている生徒がいたので、ついつい・・・しゃべり過ぎてしまい反省です。
得意な単技があると組み立て易くなると思います。

上級者も多く、自由組手も白熱していました!(あくまでも軽く・・・ですが)

稽古後もU君とK君が昇段を目指して自主稽古に励んでいました。
日曜日は稽古後も時間がたっぷり取れるので、都合がつく方は是非、参加してください!

池本